読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬券人生谷あり、谷あり??

土曜日の勝負レース、オーヴィレール(8番人気)は見事に1着……しかし軸のもう片方、シルヴァーグレイス(9番人気)が6着に沈んでしもうた。1番人気、3番人気の組合わせで3連複万馬券!ちと悔しいがなんのなんの明日があるさ、と日曜日…
セントライト記念、軸にしたマウントロブソン7着、ステイパーシスト10着、かすりもせん!やはり皐月賞優勝、ダービー3着の実績は伊達ではないか。しか~し断言する!菊花賞でもこの仔は買わん、新たな穴を探しちゃる‼
そしてちょ~惜しかったのが、ローズステークス!ここは馬連勝負、カイザーバルから、4頭に流したのだが、なんとその中に11番人気のクロコスミアも入っていたのじゃあ!!!!!あーあ何故3連複にしなかったんだろう⁈ 2万円配当が…消えた。
馬券おやじ40年の経験則…「単勝を買えば2着、3着ー馬連を買えば1着3着、2着3着ー3連複2頭軸を買えば軸1頭とヒモは着てるのに肝心のもう1頭が着外ーそれじゃあと色々手を広げると全部ハズレで、軍資金が枯渇⁉」
それでも、当たりだろうとハズレだろうと、週末になればまたお馬さんたちは一生懸命走るのである!     次こそは     また週末に会いましょう!

 

沖縄の競馬事情…

ここからは本人のボケ防止の為に少し昔の事を記すので、興味のない方は蹴とばして下さい。
沖縄に来た28年前、競馬環境は皆無だった。県内発行のスポーツ新聞は
本土の新聞のスポーツと芸能のみの印刷、わずか8ページで値段60円!競馬新聞など当然なく買える馬券は前々日に枠順を発表するG1のみ。また馬券を買う術も無く県外に住む弟に頼むしかない…ハズレ馬券代をあとから振込むその侘しさ…
それがいつ頃だったか県内新聞にJRAipatの全面広告、しかし決済銀行は沖縄にはない。でも県内新聞に載せているのだからとすぐ応募!後日JRA三菱銀行から書類が…かくして決済口座は三菱銀行本店それはメガバンクとなり名称が変わった今でも、手元にあるのは三菱銀行の通帳とキャッシュカードである。かなりレアものか?それにしても当時は口座開設に寛大だったんだなとしみじみ思う。この件と前後して沖縄にケーブルテレビが開局した、頻繁に視聴契約を勧めるので「グリーンチャンネルを放送するようになったらおいで!」そうしたら暫くして来たのである。「グリーンチャンネル、放送が決まりました!」約束である、その場でケーブルテレビとグリーンチャンネルの契約を完了。その時の営業マンが「沖縄でのグリーンチャンネル契約、第一号です。」この第一号を今でも自慢にしておる!そしていよいよコンビニの県内進出。それこそ雨後の筍の様にファミマ、ローソンがあちこちに…ほどなく競馬新聞の販売、ただな、本土から飛行機でくるため沖縄での販売は午後7時半過ぎである。まあそれでも十分予想は出来るから満足している!これが今の沖縄競馬事情である。でもな、かつて浅草場外で馬券をポケットに入れ酎ハイ片手にモツの煮込みをつっつく…そんな馬券勝負をまたやりたい今日この頃である。