読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吹き飛ばす、吹き飛ばされる!!?

雑文

土曜日の勝負レース、スプリンターズステークス、更に凱旋門賞……全敗について、あーだこーだと、のたまわって、ウサを吹き飛ばそうと思っておったが、あのな吹き飛ばされるのは、ウサではなく我が家かもしれん!?只今10月3日午後9時、台風18号が接近しておる。915ヘクトパスカル最大瞬間風速70メートルだそうだ。  沖縄に居を移し28年……こんなに強い台風は初めてである。沖縄のオジィ、オバァにとっても初体験のはずである!
朝から緊急速報メールが11回鳴り響き、市役所の広報車が音量最大にして何やら伝えているらしいが、音が割れてしまって、何を言っとるのかサッパリわからん。きっと市役所のニィチャンも早く帰りたくて仕方がないと思われる!
久しぶりの台風直撃で沖縄ケンミンの少し変わった台風対策を思い出した。台風直撃が決定すると、台風の大きさに合わせて食料の買い出し、これは日本中で普通の光景と思われるが、その後がチト違う!強風と大雨が台風の定番である。ならばと停電対策に乾電池やらローソクやらと準備を始めるのが一般的と思われるが、一部の沖縄ケンミンは食料調達の帰りあたりに、レンタルビデオ店で大量のDVDを借りるのである!暴風の中、家族みんなでDVD三昧をするのであろうと思われるが、停電したらどうすんだ?見ていないDVDはそのまま返すのか?それとも延滞してでも全部観てから返すのか?一度じっくり泡盛でも飲み交わしながら聞いてみたい!
後な、朝から暴風の時、学校、役所、一般企業も休みになる。この休みかどうかの判断が気象庁の台風情報とかではなく、なんと路線バスの運行状況なのよ。バスが運休ならば休み、動いていたら雨風たとえ強くても出て行かなければならん!だから暴風の朝、家族での一番の会話は「バスはどうなっとる?」が圧倒的に多いと思われる!   もし「ワシらはケンミンの足じゃから、こんな雨風には負けん!通常運行じゃあ!」と使命感に燃えたバス会社があったら、逆にケンミンから嫌われるかもしれん。

雨、風だんだん激しくなってきておる!!屋根が飛ばされなかったら、また週末会いましょう⁉