読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまない雨はない・・・はずである!

反省 雑文

はあぁ…記すのも気が重いが、富士ステークス…3着、4着。室町ステークス…2着、11着。菊花賞に至っては…6着、9着。G1シリーズの盛り上がりに反比例する様に不調である!!
そこで、普段はやらんのだが、ここ数週間のレース結果と買い目を見比べて見た。(たまたま新聞が残っておったので)すると、非常に悔しい事が判明したのである!!
馬券購入の基本は、軸馬2頭にそこからヒモ4頭へ、軸馬2頭の馬連。つまり1レースで6頭、馬を選ぶのである。そしたらな、1、2、3番人気の様に上位人気で決まったレースは論外として、6番人気以下が絡んだレース、中波乱以上のレースの三分の一近くに入っておるのよ!選んだ6頭のなかに…1着も2着も3番も…!!!馬の選び方は上手なんだと思われるが、組み立てがド下手・・・ど~する?   だからと言って6頭のボックス買いでは、毎回がG1並の出費になってしまうし、軸1頭ヒモ 5頭のボックス買いでは、メイン、特別戦は良いとしても平場のレースには、チトきつい!金額的には軸1頭ヒモ4頭のボックス買いがちょうど良いのだが、競馬新聞を開くと6頭選ぶクセがついてしまっておる。表面的に5頭、心の中で6頭では、心の中の1頭が絡んだりしたら、死ぬ程後悔するじゃろうし・・・難問である!!
何れにしても一刻も早く、軍資金の流出を止めねばならん!有馬までまだ先は長い。


初めての競馬、初めての馬券!!
競馬のレースをスタートからゴールまで通して見たのは初めてだった。高校3年生の昼下がり、する事もなくて、たまたまついていたテレビである。煎餅などかじりながら見ていると、スタートと同時に1頭、とてつもなく速く先頭に立ち、そのままドンドコ、ドンドコ差を広げて行く。20m…30m...と   「競馬ちゃ、簡単だな!この馬買っていれば、当たりなんだ。」2枚目の煎餅を取り、画面を見ると、ちょうどカーブにさしかかり、カメラが後ろの馬までを映し始めた。そして直線、元の位置にカメラが戻ると  「ありゃりゃ…先頭だった馬がおらん!」消えたのである。そのまま団子状態でゴールを過ぎる馬たち・・・なにせ初めて見ていたレースだったので、馬の番号も名前すら覚えていない。   するとアナウンサーが  「エリモジョージは直線で力尽きました!」

それから競馬に特に興味を持つでもなく、つらい浪人生活に入っていった。来るべき花の大学生活に向けて、平日は勉学に勤しみ、土・日曜はアルバイトに精を出していた。バイトは東京日本橋三越デパートの下請けで、土曜は社員食堂の給仕、エスカレーターのベルト拭き、階段の手すり磨きなど……日曜は歩行者天国に備えパラソル、イスの設置、その後は時間ごとに店舗前の道路の掃除  (ガムのポイ捨て、ソフトクリームを落としたあとは大変だったな。)  そして最後は歩行者天国終了後の大掃除・・・

そんな、ある日曜日、先輩のバイトさん (大学生かフリーター)から昼休み中の社員食堂で 「今日は天皇賞だから、おまえも買わないか?」と、声をかけられた。スポーツ新聞を見せてもらうと、なんと、あの消えた馬、エリモジョージの名前が……悩んだ末に、帰りのお茶代、300円、単勝に……
先輩は仲間数人分の馬券をと銀座の場外に走り、しばらくして、手元に単勝11番、300円と書かれた馬券を渡してくれた。もらう際の先輩のひと言 「エリモはないな!」 競馬をよく知っているような先輩の、そのひと言に 「アチャ、100円にしとけばよかったか」 「まぁ、いいか、初めて見たレースの、初めて知った名前の馬だから……記念だ記念!」と、自分に言い聞かせ、後半の仕事に戻った。
午後4時を過ぎ、最後の大掃除に向けて、デパートの片隅で一服していると、例の先輩がキョロキョロと何かを探しながら歩いている。 「迷子でも出たか?」 そう思い声をかけると、猛ダッシュで近づいてきて、口から泡を飛ばしながら、 「エリモ来た! 単勝8000円!俺、替えてきてやる!」 馬券を渡すと、近づいてきた時より、はるかに速い猛ダッシュで消えていった。 「あの人バイト中だろ? どこで競馬見てたんだ?大丈夫かぁ?」 「でも、300円が8000円……バイト代より稼いだか!…ムフフ…」 ひとり、ほくそ笑んで、最後の大掃除も苦にならなかった。
陽が暮れて、片付けも終わり事務所に戻ると、先に戻っていた先輩と馬券仲間が、ニコニコしなが ら「すごいな!」「すごいな!」「よく買えたな!」と、近づいてくる。先輩が手渡してくれた金額を見て…たまげた!!一万円札2枚、千円札4枚そして小銭・・・「えっ!こんなに!」…(今、調べると単勝8190円)。先輩の 「こんな大穴とる奴、初めて見た!」などなどの言葉におだてられ、その夜は居酒屋で大祝勝会!…翌日は二日酔い!…でも財布の中では、しっかりと一万円札が微笑んでいた。
エリモジョージ・・・初めての競馬であり、初めての馬券である。


今回、この後半の長い、拙い文章を読んでくれた方がいたら、本当に、ありがとうございます!!!
今週末は、天皇賞芦毛エイシンヒカリも登録しておる。たぶん1番人気かぁ?   また週末、会いましょう。