読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

G1・・・獲ったど~!!!

反省

長い道のりであったが、やっとG1を獲らせて頂いた。一つでもよいからと云う、切なる願いが競馬の神様に届いたのかもしれん!
が、しか~し、人間は欲望の生き物であるからして、次も、その次も獲っちゃるけんね!!

さて、マイルチャンピオン、軸馬は金曜の夜に記したように、マイル路線以外の馬からと決め、じっくりと各馬の戦績を眺めた!一頭はすぐに決まった、ネオリアリズム。じゃが、もう一頭が、悩ましい!スプリンターからと決め、高配当を狙う作戦なのだが、千二、千四ばかりを走ってきた馬たち、ましてG1に出走する程の賢い馬たちである。自分のいつものレース距離を覚えていて、勝手にレースを止めてしまうかもしれん! 案の定、先頭集団を走っておった、スノードラゴンは直線に入り、丁度千二辺りでズルズルと後退し始めた。 「ワシのレースはここまで……さあ、厩舎に戻って、楽しいお食事タ・イ・ム⁉」 などと思ったものと思われるが・・・

悩んだ末に、思い出したのが、ミッキーアイル。この馬、3才G1NHKマイルの覇者であったと云う事!しかも、逃げ馬。このレース、他にどうしても逃げたいと云う馬は見当たらない。昔、何かの本で読んだのだが、野生の馬のリーダーは常に先頭を走るのだそうだ。リーダーに限らず、先頭を走ろうとするのは馬の本能であるらしい。サラブレッドは、その本能を訓練によって抑え込み、人間によって、好位、差し、追い込みの形を完成させるものである。と云う事が書かれていた様な気がする⁉
ならばミッキーアイル、自分がリーダーであると思っているかは、本人に聞かんと分からんが、後ろから走ってくる馬がいる以上、千二だろうと、千六だろうと、三千でも必死に先頭を守ろうとするだろう!!

買った馬券・・・ネオリアリズム、ミッキーアイル馬連、二頭からスノードラゴンイスラボニータサトノルパンダコール、そして武のディサイファ、への3連複。更に二頭を1、2着にした3連単馬連3連単は、ハズしたが!贅沢は言わん、御の字である!!
今回当てた、多方の皆さんはミッキー、イスラ、から流して 「オー!結構な穴馬が、3着に来てくれた!」と、ほくそ笑んでいるのであろうが、ひねくれおやじにとっては、一番安い配当と云う事になる!その辺が、ちょっぴり複雑⁉

やっと獲ったG1なので、このくらいの能書きは大目に見て頂きたい。
また、週末、会いましょう。